スモーカーのマイルやsimや海外旅行記など。

喫煙者のSFC修行記や、simフリースマホ、旅行記を公開していきます。

バンコクで現地をSIM購入してみた。

f:id:smoker110:20180605235126j:image

スワンナプーム空港にてSIM購入

バンコク入国後、赤い看板のお店でSIMを購入。

プランは次の画像を参考にしてください。
f:id:smoker110:20180605235733j:image

今回はタイ滞在が3日間でしたが、日本語以外はてんでだめな筆者。

299バーツのSIMを購入しました。

 
f:id:smoker110:20180610221521j:image

どのSIM契約にするのか?

スマホの進化で航空券やホテル予約から、現地での観光名所や移動経路の検索まで、簡単に出来る時代になりました。

SIMフリースマホと、現地SIMがあれば、大概の事が出来ちゃいます。(海外wifiルータよりもっと便利に)

それでも、 言葉の壁を感じる海外旅行。

だけど、スマホ+SIM+JCBカードでもっと快適な旅を過ごせます。

その為にはデータ+通話SIM。

 

無料通話付きのSIMを買おう!

JCBカード会員なら、JCBプラザや、JCBプラザラウンジが使えます。

JCB PLAZA | クレジットカードJCB 海外でも便利な優待特典やJCB PLAZA情報

急にレストランを予約したくなったり、観光でちょいとサポートが必要になったときには、電話で問い合わせちゃえばいいんじゃないですか?

サービスを使うかどうかは、SIM購入時には解らない時もあります。

なので、筆者は保険かチップのつもりで無料通話付きのSIMを買うようにしてます。

 

今回購入したSIMは、どのプランでも無料通話がついていましたが、言葉が出来ないからこそ、通話が出来るSIMがあった方がいいと思います。 

 

迷惑な勧誘電話はきちんと撃退!

迷惑な電話営業は『特商法17条』で撃退しよう!

夜間の勧誘電話は、非常に迷惑です。

いたちごっこかもしれませんが、迷惑電話は適正手続きをもって、潰していきましょう。

手順は次のとおり。

  • 契約の意志が無い事を伝える。
  • 再勧誘しないよう告げる。
  • 以上、特商法17条に基づきますと言って電話を切る。

 

特商法とは?

消費者を保護するための法律として、『特定商取引法』という法律が定められています。

電話勧誘については、下記リンクをご覧下さい。

電話勧誘販売|特定商取引法ガイド

 

特商法(特定商取引法)17条 とは?

簡潔にいうと、

契約等の意思の無い者に再勧誘してはならない。

って事です。

 

違反時の罰則は?

残念ながら、業務改善命令か、業務停止命令ぐらいしかありません。

だからといって、野放しにするのはやめましょう。

声をあげなければ何も変わりません。

 

再度勧誘の電話がかかってきたら?

とりあえず、何かを期待せず、国民生活センターのメール箱に書き込みましょう。

消費者トラブルメール箱に書き込むにあたってのご注意(消費者トラブルメール箱)_国民生活センター

小さな声も、数が増えれば大きな声になりますから。

苦情が増えて、罰則が強化されるといいですね。

 

 

国際免許証を発行してみた。

鴻巣の運転免許センターへ


f:id:smoker110:20180530030218j:image

国際運転免許を、埼玉県で即日交付を受けるには、大宮のソニックシティか、鴻巣の運転免許センターで申請する事となります。

 

必要な持ち物

  • 運転免許証
  • 写真(4cm×5cm)
  • パスポート
  • お金(2,350円)

免許の住所や、氏の変更などがある場合には、必要書類が増えますので、事前に確認してください。

 

申請書の流れ

  1. 総合案内にて赴き、国外免許を申請する旨を告げる。
  2. 申請書に免許証をコピーするため、運転免許証を渡し、申請書を受けとる。
  3. 手数料納付窓口にて、申請手数料2,350円を支払い、申請書に県証紙を貼って貰う。
  4. 記載見本を見ながら申請書に必要事項を記載する。
  5. 受付窓口にて、申請書、運転免許証、パスポート、写真を渡し、引換券を受けとる。(パスポートはその場で返還)
  6. 記載内容を確認し、引換券を国際運転免許証と引き換える。(国内運転免許の裏に国際免許証発行の旨のスタンプが押される)

 

申請書記載見本
f:id:smoker110:20180530023902j:image

どこの国で、いつから、どれぐらいの期間使う予定か等を記載する必要があります。

 

感想
f:id:smoker110:20180530024602j:image

運転免許証の更新受付が11時まで、国際免許証の受付が11時半までだったので、11時に免許センターに行きました。

 

通常の更新手続きの人が受付を締め切られてしまったので、入口を入ってから、20分後には国際免許証を受け取り、免許センターを後にする事ができました。

 

予想より短時間で交付を受けられたのは有り難かったです。

 

気になった点は、国際運転免許証の交付申請なのに、免許センターでは、『国外運転免許証』と案内表示が統一されていたため、無駄に立ち止まって首を傾げてしまいました。

 

ちなみに、有効期間は発行から一年間。更新は出来ません。

 

また、失効した国際免許証は返納が必要で、返納時には国内運転免許証の裏書きに、『返納』のスタンプを押されるそうです。

 

ですが実態は、返納をしない方が多いらしく、『一応、免許証なので返納してくださいね。』と言われました。

グアムのタバコ事情

f:id:smoker110:20180408093450j:image

マルボロの値段

グアムのタバコ価格は、日本を遥かに上回ります。

ビーチロード周辺では、マルボロが一箱$7.5位(約820円)でした。

グアムに行く際は、日本を出国時に、免税店でタバコは購入していきましょう。

ANAカードならタバコも最大10%オフになります。

関連記事はこちら。

 

グアム空港到着時の喫煙所

適当に吸ってる人もいますが、取り敢えず1ヵ所紹介します。
f:id:smoker110:20180408094728j:image

空港を出て右手に進むと、ツアーバスが並んでいます。

11番のバスストップ前に喫煙所がありますので、グアム空港到着時はこちらの灰皿をどうぞ。

 

ウェスティンホテルのタバコ事情

今回ウェスティンに宿泊しましたが、ホテル内、客室及びバルコニー全て禁煙となってました。

喫煙所は、フロントのある5階の正面玄関から出て、左前方(ビーチ側)にあります。

屋根はありますが、雨が降っているとびしょ濡れになる場所です。

また、ホテルロード側の喫煙所は、フロントフロアから階段を上がった出入口の外にありますが、こちらも雨が降っているとびしょ濡れになります。

なお、プールからビーチに降りた場所にも喫煙所(灰皿付きゴミ箱)がありますので、ビーチ利用時もタバコには困りません。

総じて、ウェスティンは喫煙者にあまり優しくないホテルでした。

 

街中でのタバコ事情

街中では、ちょこちょこ灰皿付きゴミ箱が置かれていますので、タバコを吸う場所が見付からなくて困るということはありません。

むしろ都内のほうがタバコを吸う場所は悩むかもしれません。

 

グアム空港(帰国時)の喫煙所

保安検査を終えると、左右に搭乗ゲートが並びますが、左手(9番ゲート方向)の喫煙所がオススメ。

f:id:smoker110:20180408101956j:image

フードコートの奥に喫煙スペースが広くとられています。

f:id:smoker110:20180408101543j:image

扉を入って直ぐに灰皿がひとつだけ置かれ、室内のテーブルと椅子には灰皿は置かれていませんが、飲み残しのジュースなど、銘々に灰皿の代用品が取り残されているので、適当に使いましょう。
f:id:smoker110:20180408102540j:image

8番ゲート方向にも、バーを兼ねた喫煙所がありますが、無料でって事には若干気がねしますので、オススメはしません。

 

出国時に買うか、帰国時に買うか。

為替レートもありますので、断言はできませんが、メビウスの場合、成田空港は2,800円、グアム空港は$25でした。

マルボロは、成田空港で確認しませんでしたが、グアム空港では$35。高って感覚しかありません。

グアムに行く際は、日本で10%オフで買っていった方がお得だと思います。

タバコはここで買え~出国空港篇

出国時ならタバコはここで
f:id:smoker110:20180406225931j:image

ANA DUTY FREE SHOP

https://www.anadf.com/SP/shopinfo/

意外と見落としがちですが、免税タバコが更に割引価格で買えちゃうんです。

ANAカード会員なら、ANAカードで支払うと、免税タバコもさらに10%off!!

(ANA一般カードは5%off) 

 

ANAカードの会員特典でそもそも紹介されてるだろ!って話ですが…。

筆者は欧米線搭乗時以外は帰国時にタバコを買う派です。

(旅行中は必要以上の荷物を増やしたくない)

なので出国時にタバコを買う場合、タバコ以外を買う事もないので、どこの店でも気にせず買っていました。

 

今回も気にせず入った店がたまたまANAショップだった訳ですが、SFCカードで会計すると、店員さんから10%割引しますね。と衝撃のコメントをいただきました。(ちなみに筆者はSFCゴールド)

ついでにマイルも貯まります。

 

そんなの常識だろ?って方が多いと思いますが、知らなかった自分への備簿録として、また、知らなかった方へのお得情報として、記載させていただきます。

 

娘の友人家族と台湾旅行。Final

2017.4.2

台北市内散策~松山空港(SFCプレサービス開始)
f:id:smoker110:20180401003200j:image

行天宮で御守りGET

台北最終日は、朝から行天宮へ。
f:id:smoker110:20180401143325j:image

こちらは、三国志で有名な関羽が祀られています。
f:id:smoker110:20180401143355j:image

門を潜って左側の建物で御守りが貰えるので、子供達は御守りを貰ってきました。
f:id:smoker110:20180401213219j:image
カードタイプになっていて、返納する必要も無く、何度も貰う必要も無いそうです。
 

四面佛

GoogleMapで周辺を検索していると、レオフーホテルの裏側に四面佛と出ていました。

折角なので此方にもお参りしてきました。
f:id:smoker110:20180401143429j:image

仏様の顔が四方にあり、読んで字の如くです。
f:id:smoker110:20180401143500j:image
正面から見ると、左右の横顔と、鏡で裏面の顔も見えるようになっていました。

 

小籠包と台湾かき氷

鼎泰豐

ホテルをチェックアウトし、最終日は永康街へ。

台湾の小籠包っていえば、鼎泰豐。

自分の好みは置いといて、家族サービスで連れて行きました。
f:id:smoker110:20180401215304j:image

永康街店の良いところは、思慕昔本館が近くにあるので、鼎泰豐が混んでいて待ち時間が長いときは、思慕昔でかき氷を食べながら待っていられるって事です。

この日は11時過ぎに鼎泰豐に行ったため、然程待たずに店内に案内されました。
f:id:smoker110:20180401215742j:image

鼎泰豐は注文を決めてから受付になりますので、店内に通されると、すぐに小籠包が運ばれて来るのはいいですよね。

大量の客を回転よく捌くには、良く出来たシステムだと思います。

 

思慕昔本館
f:id:smoker110:20180401220106j:image

小籠包を食べたら、食後にかき氷。

娘はストロベリーを、
f:id:smoker110:20180401220259j:image

息子はマンゴーをチョイス。
f:id:smoker110:20180401220327j:image
親子4人で2つ注文するぐらいで丁度いいですね。
f:id:smoker110:20180401220614j:image

個人的には、冰讃のかき氷の方が好みなのですが、フレッシュマンゴーが採れない季節には営業していない為、ここで満喫してもらいました。

11時半頃に訪れましたが、この時はすんなり席に座れたのに、食べ終わる頃には人でごった返してました。
f:id:smoker110:20180401221202j:image

 

SunnyHills 微熱山丘

台北も満喫したので、お土産のパイナップルケーキを買いに行きます。
f:id:smoker110:20180401221544j:image

お値段は少々高めですが、青山にも支店を出しているサニーヒルズへ。
f:id:smoker110:20180401221730j:image

店内でお茶とパイナップルケーキの試食をいただき、休憩を兼ねて暫くゆっくりとして来ました。

松山空港から、いざ帰国へ

台北松山空港の制限エリアには、喫煙所がありません。 

建物の外には喫煙所がありますので、最後の一服をしてから空港へ入ります。
f:id:smoker110:20180401223006j:image

 

ANA Mileageアプリ

2017年3月中旬には50,000PPを達成し、4月からANAプラチナメンバーの事前サービス期間になります。

往路は3月末日だったので、プレサービスは有りませんでしたが、復路は既に4月。

アプリのデジタル会員証も、プラチナに変更されていました。

(画像は'18.4.1現在サービス2年目開始です)
f:id:smoker110:20180401224132j:image

恐る恐るビジネス用の通路入口で、デジタル会員証を提示すると、ビジネスカウンターに通して貰えました。

そして、航空券と共に、ラウンジチケットも渡され、上級会員になった事を実感しました。
f:id:smoker110:20180401224610j:image

 

松山空港のラウンジへ
f:id:smoker110:20180401224740j:image

SFCカードに切り替えている訳でもなく、ましてやSFC家族カードも無い状況なので、同伴1人しかラウンジに入れないので、家族と友人家族を残し、1人でラウンジ見学。
f:id:smoker110:20180401225252j:image

折角なので、小籠包と魯肉飯をいただきました。ついでにデザートも。
f:id:smoker110:20180401225335j:image

これまでにも色んなラウンジに行きましたが、松山空港のラウンジは結構がっかりな部類でした。

喫煙所も無いし、ハーゲンダッツも置いてない。

無料なので、制限エリア内のラウンジが使えるだけよしとしましょう。

訪問時は既にトランスアジアが経営破綻し、松山空港でプライオリティパスで入れるラウンジは皆無でしたから。

 (一年後にブログを書いていますが、相変わらず松山空港はプライオリティパスが使えないようです。)

 

ともあれ、プレサービス開始を確認でき、SFC修行の結果も感じられ、芸能人ともニアミスしたよい旅になりました。

 

旅行後、ひと月程たってシンガポール旅行から帰国した子供達は、テレビに映った自分をみて嬉しそうでした。

同時に、テレビをみた友人知人からは、カメラを意識しないでエキストラに徹してる様は、うちの家族らしいと笑われました。

ほんと、TBSはエキストラのギャラよこせって感じです。空気を読んでエキストラやってやったんだから。(笑)

 

一年遅れで何とか書き終わりました。(苦笑)

 

ちなみに、2日目の旅行記はこちら。

 

娘の友人家族と台湾旅行。2

2017.4.1

2日目は龍山寺~西門~十分~九份

朝から龍山寺
f:id:smoker110:20180328111850j:image

ホテルで朝食は付けていないので、まずは地下鉄で龍山寺へ。

門構えを写真に押さえ、朝食を食べに行きます。
f:id:smoker110:20180328113628j:image

お寺の近くの道端に屋台を広げているお店で朝食を食べ、改めて龍山寺へお詣り。

f:id:smoker110:20180328113804j:image

お詣りの後は、西門町に向かって街歩き。

 

西門紅楼

西門町といえば、西門紅楼。

日本統治時代から残るレンガ造りの建築物。

 

まだ来たことがなかったので、意気揚々と訪れると…。
f:id:smoker110:20180328115321j:image

なんと工事中。

ある意味貴重な時期に行けたのかもしれません。

訪問時から一年程経ちますので、もう工事も終わっているのでしょうか?

夜には建物をライトアップするようですので、また行ってみたい場所です。

 

台北

午前中は台北市内をそぞろ歩きし、子供達に天燈あげをさせるため、台北駅から電車で十分へ向かいます。
f:id:smoker110:20180330231555j:image
台北駅には、日本統治時代に造られ、花蓮まで走っていた蒸気機関車が展示されています。
f:id:smoker110:20180330231502j:image

 

十分

台北駅から電車に乗り、瑞芳駅で乗り換え、十分駅に到着。
f:id:smoker110:20180330232721j:image

駅の近くには吊り橋もあり、折角なので渡ってきました。
f:id:smoker110:20180330233148j:image

十分では天燈上げが目的でしたが、お店の客引きが半端じゃない。

客引きをあしらいながら少し奥に進み、適当な店で天燈上げを申し込み、墨で天燈に願い事を書き込み始めると、隣の方から『じゃ、こっちの方から来ますんで』なんて日本語が聞こえてきました。
f:id:smoker110:20180330233954j:image

誰だか知らないけど、多分芸能人だと思われる女子二人組の撮影が始まったようです。

後日判明した事ですが、

『台湾女子旅、大食いと行ったらいくら食べちゃう?』

ってコーナーで、もえのあずきと、滝沢カレンが来ていたようですが、全く誰だか知りませんでした。
f:id:smoker110:20180330234707j:image

撮影始めるのに、隣の客には一切断りも無いのは如何なものでしょうか?

こっちだって画面に写り込むのに、一言ぐらい断りをいれろっつーの。

TVクルーって奴等は本当に身勝手なもんですね。
f:id:smoker110:20180331001148j:image

天燈はちゃんと空に上がって行きました。
f:id:smoker110:20180331001540j:image

撮影を無視して、こっちは天燈上げを楽しみましたが、一月程して放送され、がっつり肖像権を侵害されていたので、商業ブログではないこのブログにも載せちゃいます。

(商業利用でない場合、芸能人のプライベート以外では、芸能人の肖像権侵害は認められないようですので。)

 

天燈上げのあとは、線路沿いの店でお土産を買ったり、食べ歩きをしたり、遅めの昼食もとりました。
f:id:smoker110:20180331002429j:image

f:id:smoker110:20180331002117j:image

どこで食べても、魯肉飯は安くて旨い。

 

お腹を満たした後は、電車で九份へ向かいます。

 

無賃乗車しちゃいました!?

十分駅に電車が既に来ていたので、悠遊卡を機械にタッチし、電車に飛び乗りました。

が、たしか私の悠遊卡は残高不足。

電車の間隔が長いので、チャージしてる間に電車が発車すると面倒なので、瑞芳駅で精算すればいいかな?と、確信犯的に電車に乗っていたら、何と車掌が検札に回ってきました。

悠遊卡とお金を渡し、fromシーフェン、toルイファンと言うと、車掌さんはレシートとお釣をくれました。

瑞芳駅で精算する手間が省けてラッキー。じゃなくて、乗る前にちゃんとチャージしなきゃですよね。

ちなみに、私以外の家族3人は、ちゃんとチャージしてあったので、検札は難なくパスしました。

 

瑞芳駅
f:id:smoker110:20180331004749j:image

九份の最寄り駅に到着。

ここからはタクシーが定額運行しているので、バスではなく、楽チンなタクシーで移動します。
f:id:smoker110:20180331004629j:image

子供達はジュースが飲みたいというので、その間に私は麺線を買い食い。

今は新橋でも食べられるようですね。

台湾麺線のリンクも勝手に貼っちゃいます。

台湾麺線 (@MensenLove) on Twitter

 

いざ九份

瑞芳駅から九份まではタクシーが楽チン。

九份老街を散策していると、印鑑屋さんで子供達の足がとまりました。

最近はホームセンター等でも印鑑の自動販売機をみかけますが、子供達はお土産に印鑑を作って貰いました。
f:id:smoker110:20180331164114j:image

ちょっと小腹がすいたので、小籠包をつまみ、
f:id:smoker110:20180331164358j:image

フォトスポットの阿妹茶樓付近で記念写真。
f:id:smoker110:20180331164535j:image

何か年々観光客が増えてる気がします。
f:id:smoker110:20180331164636j:image

ここで娘の友人家族に連絡すると、丁度、九份茶坊に居るという事で、押し掛けちゃいました。

この日は肌寒かったので、娘の友人家族は店内でお茶してましたが、うちは海の見えるテラス席でお茶をする事に。
f:id:smoker110:20180331165220j:image

肌寒いながらも、適度にお茶も冷め、猫舌の子供達には丁度よかったようです。

娘の友人家族は、台北から車をチャーターして来ていたので、夕暮れ前には台北に戻らなくてはならなかったようで、記念写真を撮ってお見送り。
f:id:smoker110:20180331165522j:image

うちは日没までゆっくりとお茶を楽しんで来ました。
f:id:smoker110:20180331165620j:image

日没後に九份茶坊を後にし、阿妹茶樓付近の階段で写真を撮ろうとするも、信じられないぐらいの大渋滞。

面倒なので、タクシーで台北に戻る事にしました。

 

九份から台北市内へ

一昔前は、九份から市内までのタクシーは、1,000NT$で行ってくれましたが、2017年の3月末には、相場が1,200NT$に上がっていたようです。

為替も物価もどんどん値ごろ感が無くなってる気がします。

この日もタクシーに声をかけると、市内まで1,200NT$だと云うので、交渉の結果1,000NT$に値切って乗車しました。

 

値切った割には、夜景スポットだから写真を撮ってあげるよ。と下山途中に車を停め、写真を撮ってくれました。
f:id:smoker110:20180331171011j:image

値切った乗客にもちゃんとサービスしてくれるのは嬉しいですよね。

お値ごろ感は減っても、台湾人は人柄がいいので台湾好きです。

 

夕食は京鼎楼
f:id:smoker110:20180331173516j:image

九份からタクシーに乗ると、台北の何処まで乗せていけばいい?と運転手に聞かれるのは、大抵暫く走ってから。

私は台北に行くと、ほぼ確実に京鼎楼で小籠包を食べるので、今回も迷わず夕食に京鼎楼に行く事にしました。
f:id:smoker110:20180331173443j:image

台湾の小籠包と云うと、鼎泰豊ってイメージですが、私は京鼎楼のほうが好きです。

好みの問題だと思いますが、行列しなくても同等のクオリティで、京鼎楼のほうがゆっくりと食事が出来るので、リピーターと化してます。
f:id:smoker110:20180331174034j:image

いつもくる店だって感覚で、食べる前に写真も撮り忘れてます。

 

朝から晩まで遊び倒し、残すは最終日です。

ちなみに、初日の記事はこちら。