スモーカーのマイルやsimや海外旅行記など。

喫煙者のSFC修行記や、simフリースマホ、旅行記を公開していきます。

SFC修行ジョグジャカルタ滞在記3

ホテルライフを満喫


f:id:smoker110:20170717144001j:image

観光をキャンセルし、まずはプール遊び。

暑い国で水遊びするのは凄く贅沢な過ごし方ではないでしょうか?

 

チェックインの際、部屋にハイティーの無料サービスチケットが置いてありました。

早めの夕食をハイティーで済ませる事にしました。


f:id:smoker110:20170720233218j:image

f:id:smoker110:20170720233242j:image

アフタヌーンティーより遅めで、アフタヌーンティーより少し重め。

それがハイティーの定義らしい。

 

折角なので、噴水脇のテーブルで、ひとりハイティー。

f:id:smoker110:20170720233653j:image

おっさんの一人旅にしては小洒落た雰囲気に酔いしれます。

 

プールで泳いで、ハイティーで小腹を満たす。

なんか女子力を磨いてるようです。

 

ホテルのスパサービス

ハイティーで気分がよくなっていると、ホテル内の張り紙を発見。

f:id:smoker110:20170720234302j:image

 115分で、約6000円。

人生初のスパサービスにチャレンジしてみます。

f:id:smoker110:20170721001219j:image

プールの奥の扉がスパの入口になっています。


f:id:smoker110:20170721001347j:image

f:id:smoker110:20170721001422j:image

 受付を済ませ、準備の間にジンジャーティーをいただきます。

f:id:smoker110:20170721001511j:image

そして施術室へ。

f:id:smoker110:20170721001605j:image

施術着に着替え、まずはフットバス。

オイルマッサージ、チョコレートスクラブと続き、全身チョコレートコーティング。

 

身体が終ると、フェイスマッサージ、チョコレートパックと続きます。

 

オイルマッサージ、凄くよかったです。

マッサージ機では再現できない、人の手ならではの心地よさでした。

 

途中でうっかり寝てしまいました。

 

最後にシャワーでチョコレートを洗い流し、終了です。


f:id:smoker110:20170721002153j:image

施術後にフルーツとドリンクをいただき、大満足の初スパでした。


f:id:smoker110:20170721002346j:image

f:id:smoker110:20170721002516j:image

f:id:smoker110:20170721002538j:image

朝も早かったので、今夜は部屋に戻って早めの就寝です。 

SFC修行ジョグジャカルタ滞在記2

プランバナン遺跡

f:id:smoker110:20170712233101j:image

ボロブドゥール寺院の後は、プランバナン遺跡へ。

ボロブドゥールは仏教寺院、プランバナンはヒンドゥー教の遺跡です。

f:id:smoker110:20170713001022j:image

広大な敷地に広大な建造物。圧巻です。

急勾配の階段を登り、中心の建造物には、シヴァ神が祀られています。


f:id:smoker110:20170713002953j:image

シヴァ神を中心に、様々な神々が祀られていました。
f:id:smoker110:20170713003019j:image
f:id:smoker110:20170713003221j:image

f:id:smoker110:20170713001752j:image

f:id:smoker110:20170713001814j:image

ヒンドゥー教では、ブラフマー神、ヴィシュヌ神シヴァ神が、三最高神だった気がします。

が、象の顔をしたガネーシャのイメージが強いのと、その昔のアニメ、天空戦記シュラトにイメージを引っ張られます。

f:id:smoker110:20170713004025j:image

最近まで地震で崩壊した遺跡の修復作業が行われていたそうです。


f:id:smoker110:20170713004517j:image

それにしても、デカイです。
f:id:smoker110:20170713004611j:image

写真はあまり撮りませんでしたが、石に彫り込まれた様々な造形も大変素晴らしいものでした。

プランバナン遺跡をしっかり満喫し、ホテルに戻り、ツアー終了です。

 

マリオボロまで歩いてみる

午後の予定は、王宮と水の離宮に行くつもりでした。

どちらもマリオボロの先になるので、とりあえず歩いてみる事に。

f:id:smoker110:20170713005154j:image

しかし、暑い…。

歩いて行こうなんて考えるもんじゃないです。

ベチャに乗らなかった事を後悔しながら歩きます。

途中でベチャの営業も受けましたが、意地になって汗だくで歩き続けます。
f:id:smoker110:20170713005230j:image

線路を渡りいよいよマリオボロに入ります。


f:id:smoker110:20170713005338j:image

f:id:smoker110:20170713005716j:image

馬車やベチャが客待ちしています。

片側がアーケード街、反対側には屋台が立ち並んでいます。

小腹がすいたのでナシゴレンでも食べようかと思いましたが、くそ暑い露店で食べる気にはならず、クーラーの効いたショッピングモールに逃げ込みました。

f:id:smoker110:20170713010202j:image

ナシゴレンを食べながら、この後のスケジュールを確認して愕然としました。

無駄に歩き回っていたので、水の離宮の営業時間に間に合わなくなってしまいました。

 

ショックを受け、肩を落としながら、ホテルに歩いて帰ります。

予定を変更して、プールで泳ごうかな🎵と。

 

それに、昨夜ホテルにチェックインした後、部屋に気になるものがあったので…。

 

その3、ホテルライフに続きます。

 

SFC修行ジョグジャカルタ滞在記1

ボロブドゥール寺院サンライズツアー

f:id:smoker110:20170711012102j:image

現地ツアーは、日通ペリカントラベルを依頼。

ボロブドゥール寺院観光ツアーは、色々な会社が現地ツアーを手掛けていましたが、『日通』の二文字に親近感を覚え、ついつい予約してしまいました。

 

ジョグジャ到着の翌早朝、ホテルからマノハラホテルに向かいます。


f:id:smoker110:20170709010528j:image

マノハラホテルで受付を済ませ、懐中電灯を受け取り暗闇のなか、ボロブドゥール寺院に登ります。

f:id:smoker110:20170709010839j:image

石造りの遺跡の階段を登っていくと、結構な数の観光客が既に集まっていました。

ガイドさんと雑談をしながら夜明けを待ちます。

f:id:smoker110:20170709011136j:image

徐々に空が明るくなってきましたが、残念ながら朝靄に浮かぶ様はみれませんでした。

f:id:smoker110:20170709011352j:image

日の出の後は、回廊をめぐります。

f:id:smoker110:20170711010154j:image

f:id:smoker110:20170711010240j:image

回廊のレリーフには、仏陀の生涯が彫り込まれています。

f:id:smoker110:20170711010330j:image

f:id:smoker110:20170711010523j:image

ボロブドゥール寺院に内部はありません。

f:id:smoker110:20170711010803j:image

広大な遺跡に悠久の刻を感じながらの素晴らしい散策ができました。


f:id:smoker110:20170711011039j:image

寺院散策後は、ティータイム。

f:id:smoker110:20170711011157j:image

 

この後、近くの寺院後に向かいます。


f:id:smoker110:20170711011320j:image

さらに、ツアーでお約束のショッピングへ。

すっかり忘れていましたが、インドネシアといえば、コピルアック!

ジャコウネコの糞から取り出した豆で淹れるコーヒー。しっかりお土産をゲットしました。
f:id:smoker110:20170711011358j:image

 

仏教寺院ボロブドゥール。

 

いつかまた裁縫したいと思います。

 

このあとは、
f:id:smoker110:20170711011838j:image

プランバナン遺跡に向かいます。

SFC修行 3rdレグ ジョグジャカルタへ 

SFC修行のお供は、MUFGプラチナカード


f:id:smoker110:20170703210829j:image

MUFG CARD Platinum American Express ® Card|クレジットカードなら三菱UFJニコス

空港までの手荷物往復宅配無料。

冬の南国フライトは空港のクロークサービス!防寒着は空港に無料で預けてしまいましょう。

インビテーションのいらないプラチナカードは、プライオリティパスもついて超便利でした。

 

私はポイントサイトを知らない頃にカードを発行しちゃいましたが、このカードもポイント案件になってます。

興味のある方はこちらもどうぞ。

 ポイントサイトの薦め(知人向け) - スモーカーのマイルやsimや海外旅行記など。

 

羽田からジャカルタ

今回もプレエコ。

獲得PPは、11636ポイント。

優先チェックインを済ませ、保安検査場へ。

 

保安検査の列は、激コミ!

優先レーンに入れる資格が無いので、我慢して大行列に加わります。
f:id:smoker110:20170702234341j:image

SFC修行を解脱した折りには、この行列から解放されると思うと、修行に意味を見出だせる気がします。

 

ANAラウンジへGO!!


f:id:smoker110:20170703000919j:image

f:id:smoker110:20170703000636j:image

大混雑を抜け、ラウンジで朝ごはん。

f:id:smoker110:20170703000805j:image

当然ラウンジ内の喫煙所で一服。🚬
f:id:smoker110:20170703000836j:image

喫煙所内部は、飛行機が見える成田空港のほうがいいね。

 

尤も、海外のラウンジでは喫煙所が無い空港も多いので、日本はホント喫煙者天国だな~と思います。

 

機内食は一杯飲みながら。
f:id:smoker110:20170703001925j:image

f:id:smoker110:20170703001955j:image

日頃お酒は飲まないんですが、プレエコ限定と云われりゃ~飲んじゃいます。

 

機内では映画を見ながら、優雅な空の旅。

寝るには適さないプレエコですが、日中のフライトは、超快適。

 

スカルノハッタ空港到着


f:id:smoker110:20170703010513j:image

本来、ジョグジャカルタへ乗り継ぎなので、ターミナルからは出ないのですが、現地通貨とSIMカード入手の為に、トランジットエリアからターミナルの外へ。

f:id:smoker110:20170703004504j:image

よくわからないオブジェ?がありました。

f:id:smoker110:20170703005217j:image

 ATMで現地通貨をキャッシングし、インドネシアSIMカードを購入。

これで気分は無敵❗

知らない国でも、金とネットがあれば、言葉が解らなくても、怖いものなしです。

 
f:id:smoker110:20170703010557j:image

一度ターミナルから出てしまったので、国内線乗り継ぎにターミナルを移動する必要があるので、ターミナル間移動はシャトルバスに乗ります。

 

国内線ターミナル

ガルーダインドネシア航空でジョグジャカルタに向かう為、国内線ターミナルに移動してきました。
f:id:smoker110:20170703010658j:image

国内線ターミナルの喫煙所。

中も広々として快適。

f:id:smoker110:20170703011042j:image

 とっても居心地が良かったので、ちゃっかり夏服にお着替え。

 

いざジョグジャカルタへ!
f:id:smoker110:20170703204101j:image

すっかり陽も落ち、一路ジョグジャカルタへ。

f:id:smoker110:20170703204259j:image

久しぶりのエコノミー。狭い…。

我ながら贅沢な事を云ってるなと…。
f:id:smoker110:20170703204649j:image

一時間程度でジョグジャカルタに到着。

f:id:smoker110:20170703204828j:image

到着ゲートを過ぎると白タクの呼び込みがウザイ‼

Uberを使ってホテルに行こうとすると。

!?

バイクタクシーしか出てこない!!

 

面倒臭くなったので、白タクでホテルへ行くことに。

車を廻してくる間にタバコを吸っていると、窓を開ければ車内でタバコ吸っていいぞ!だって。

いや~、ゆるくていい国ですね。

 

やっとこさホテルに到着。

今回のホテルは、フェニックスホテル。

シンガポールとは違って、5つ星。

f:id:smoker110:20170703205800j:image

チェックインは別室で、

f:id:smoker110:20170703205722j:image

 ウェルカムスナックを戴きながら。

f:id:smoker110:20170703210049j:image

f:id:smoker110:20170703210025j:image

部屋もまあまあいい感じ。

f:id:smoker110:20170703210956j:image

ホテルの部屋でタバコが吸えるってのも、久々でむしろ新鮮。

f:id:smoker110:20170703210140j:image

なんだかよくわからないウェルカムフルーツ。

食べてみると結構旨かった。

 

いよいよ明日は夜明け前からボロブドゥール!

東京大神宮 夏越の大祓式

半年間の穢れを清めに

6月30日は、半年間の穢れを祓う日。

 

茅の輪くぐり神事
f:id:smoker110:20170703014522j:image

ちのわを八の字にくぐり、穢れを祓う神事。


f:id:smoker110:20170703014855j:image

小榊に息を吹き掛け、穢れを小榊に移し、お祓いをして、大海原に流す大祓式。


f:id:smoker110:20170703015103j:image

平日だというのに、多くの人が集まっていた。

 

驚異の集客力

受付順に、いろはの番号札を受け取り、各字毎に70人程度、35人ずつ茅の輪をくぐる。

 

番号札『り』を持っていた人も。

いろはにほへとちり。9字×70人?

 

おおよそ600人の人が、平日にもかかわらず、この神事に参加していた。

 

SFCインドネシア修行計画

シンガポールばっかりはつまんない。

SFC修行(海外版)のメジャーは、なんといってもSINタッチ。

便数も多く、滞在時間も格段に削れる事から、海外修行僧には大人気。

 

でも、タッチ修行やアイランドホッピングなんて苦行をしてまでSFCなんて欲しくない。

『修行』といいながらも、楽しめないと🎵

 

 三ヶ月で解脱する為には、メルボルン✖1、シンガポール✖3が最低条件

無駄なフライトも増やしたくない…。

行き先を帰るなら、プレミアムポイントが減らない場所にしか変更できない…。

 

シンガポールのさらに先へ❗

と、思ってみたら…。

ジャカルタしかないじゃん?

 

ジャカルタの観光名所を調べてみた…。

 

興味が湧かない…。

 

インドネシアね~~。

 

(@ ̄□ ̄@;)!!

インドネシア

 

バリ島!?

 

いやいや、ボロブドゥール寺院がどっかにあったじゃん!?

 

ジョグジャカルってとこにあるじゃん!

 

ジョグジャカル? どこ?

 

Expediaで検索

羽田発~ジャカルタ経由~ジョグジャカルタ

 

ジャカルタジョグジャカルタ間は、ガルーダインドネシア航空だけど、ANAコードシェア便も飛んでる‼

 

でも、コードシェアANA便は超割高…。

ガルーダでいいや。

 

ジョグジャカルタに決定!!

羽田~ジャカルタは、プレエコ。

ジョグジャカルタまでは、エコノミー。

 

折角なので、ボロブドゥールは日本語のサンライズツアーも頼んじゃう事にしました。

プランバナン遺跡もまわれるしね。

 

宿は繁華街のマリオボロの安ホテルに。

と思ったら、妻からまさかのダメ出し。

 Σ(・ω・ノ)ノ

 

訳のわからないトコに行くなら、まともなホテルに泊まれって。

で、 

The Phoenix Hotel Yogyakarta - MGallery Collection

 に泊まる事にしました。

 

でも、この計画時、まだ一人旅の経験なし。

心細さを感じながらの計画です。

シンガポールのタバコ事情

禁煙先進国シンガポールその実態は⁉

SFC修行でわかったシンガポールの喫煙事情をまとめてみた。

f:id:smoker110:20170619221121j:image

2017年5月6日現在

  • タバコの持ち込みは申告が必要(一箱にみたない吸いかけは、申告しても課税されない。)
  • シンガポールでタバコを買うと高額
  • IQOSを含め、電子タバコの持ち込み禁止
  • 屋内は禁煙
  • タバコのポイ捨て禁止
  • 歩きタバコOK
  • 路上には灰皿多数有り(ごみ箱兼用)
  • カフェのオープンデッキは喫煙席あり
  • ショッピングモール裏手には喫煙所あり
  • 灰皿兼用でないごみ箱にもタバコを捨てている
  • カジノは喫煙スペース有り
  • 空港は制限エリア内に喫煙所あり(解放空間、空調完備の閉鎖空間、どちらもあり)
  • ガーデンズバイザベイに喫煙所なし

 

シンガポールを旅して思ったことは、喫煙者が非常に多いということ。

 

シンガポールは喫煙者にとって、厳しい国だと思っていたが、結構ぬるま湯な感じです。

 

ポイ捨ては罰金だという割りに、なぜ歩きタバコはOKなんでしょう…。

 

台湾もホテルは全面禁煙といいながら、高層ホテルには屋内に喫煙所が設けられているし、屋外は喫煙OKでした。

シンガポールも似たようなもんです。

 

課税マークのついていないタバコを吸っていて、警察官に見つかると高額な罰金がかかるそうですが、警察官に呼び止められた経験なし。

 (今年延べ10日間滞在した結果)

 

結論

シンガポールだからといって、愛煙家がビビる必要なし❗

 

公式情報はかなり厳しく表示されていますが、ルールを踏まえていれば喫煙事情はどうって事ありません。

 

でも、歩きタバコはやめましょう。

それと無申告の持ち込みもね。

 

 

 

このページはあくまで私見です。

愛煙家の旅は自己責任で。