スモーカーのマイルやsimや海外旅行記など。

喫煙者のSFC修行記や、simフリースマホ、旅行記を公開していきます。

銀行口座を夫婦で共有

キャッシュカードは2枚発行できる?

f:id:smoker110:20200129201818j:plain

うちの住宅ローンは、イオン銀行を使っています。

 

住宅ローンを借り換えて以来、定期的に給与振込口座から住宅ローン引き落とし口座にお金を移してきました。

 

すべて自分がやるなら問題は無いのですが、イオン銀行の妻に頼もうとすると、クレジット・ワオンが一体型のキャッシュカードを妻に預けると、カードを使えず諸々不便です。

 

クレジットカード一体型に切り替える前のキャッシュカードが使えないか試してみましたが、やはり使うことはできませんでした。

 

10年程不自由な状況が続いていましたが、ひょんな事から単身赴任をしている知人と預金管理について話をしていて、預金の入出金どうしてる?と聞くと、銀行にキャッシュカードを2枚発行してもらってる。というではありませんか。

 

既に使っている人には当たり前の事ですが、私は目から鱗が落ちるような気持ちでした。

 

イオン銀行に問い合わせ

クレジットカードなどは家族カードが発行できますが、キャッシュカードに関しては、『代理人カード』と云うそうです。

 

早速、書類を郵送して貰う事にしましたが、店頭でも申し込みできるそうです。

 

代理人イオンバンクカード申し込みf:id:smoker110:20200129195917j:image

面倒くさい書類が送られてくるのかとおもっていましたが、かなりあっさりとした書類でした。

 

日付と名前を記入し、発行区分と現在使用の暗証番号にチェックを付け、本人確認書類と共に返送するだけ。

f:id:smoker110:20200129200239j:image

失われた10年…。

これだけの手続きをしていなかった為に、この10年程不自由していた訳です。

 

知識はやっぱり武器ですね。知らないという事が無駄な時間という対価を払ってしまった訳です。

 

職場でも何人かにこの代理人カードの存在を聞いてみましたが、意外と知られていませんでした。

 

もっとも、妻にそんなカードを持たせたくないって意見もありましたが。

 

代理人カードの使い方

夫婦で預金口座を共有している以外にも、下宿している子供と口座をシェアする事も出来るようです。

 

今は必要なくても、必要が出た時の選択肢として覚えておくといいかもしれません。

 

 

JGC修行コンプリート

サファイアに!
f:id:smoker110:20200104153631j:image

予定していた全行程をすべて終え、サファイアに到達しました。

アプリの画面がブルーに変わると、何とも言えない達成感がありますね。

 

JGC修行の行程

2019年、急に始める事になったJGC修行の全行程は下記のとおりです。
f:id:smoker110:20200104153658j:image

SFC修行の時には、事前に綿密な計算をして航空券を買っていたので、1月から3月迄の3ヶ月でサクッと終わらせましたが、今回はぐてぐてで半年もかかってしまいました。

しかも、前半にビジネスやプレエコを使ってラウンジに入り浸っていたせいで、後半の成田空港出発時にも当然のごとくラウンジを使う気満々で、空港に早めに着いてからラウンジが使えない立場だった事に気付いたりと、何ともトンチンカンな事ばかりしていました。

9月のバンコク旅行は積算率30%とかって意味不明な行程でしたし…。


ステータスカード届きました。
f:id:smoker110:20200104153752j:image

ともあれ、無事にステータスカードと、JGC入会用紙も届きました。

JGC修行で効率よくマイルを貯める為に、プラチナカードを作っていましたので、クレカはHPから簡単にJGC機能付きのカードに切り替えましたが、今後はCLUB-Aカードにダウングレードの予定です。

 

ステータスもJGCへ。f:id:smoker110:20200104161022j:image

年明けにスクショを撮ったので、FOPはリセットされちゃいましたが、アプリも無事にJGCのロゴが入りました。

 

クレジットカードもJGCへ。
f:id:smoker110:20200104153818j:image

JGCカードは1枚しか持てないものだと思い込み、プラチナを解約してCLUB-Aに申し込みしようと思い、カスタマーに電話してみると、JGC「機能」付きカードはブランドが違えば複数持てると案内されました。

HPから簡単にJGC機能付きに切り替えできると案内され、取り敢えずプラチナを機能付きに切替えました。

 

ネームプレート届きました。
f:id:smoker110:20200104153902j:image

JGCに入会した特典として、ネームプレートが届きました。

ANASFC入会特典でも同じようにネームプレートを貰えますが、JALのネームプレートの方が断然質がイイですね。

ちゃんと実用できるレベルです。

ANAは残念な作りなので、単なる記念品になってます。

 

JGC修行は必要だったか?

ついでに始めたJGC修行でしたが、終わってから特典航空券を使った旅行を考えたり、今後のマイルの貯め方を考えたりすると、正直、やらなくても良かったかな?と思いました。

国内線を使う人や、ハワイや北米方面に旅行する事が多い人にはメリットが多いんでしょうが、国際線はJALが喪に服している間にANAの使い勝手が格段に良くなっていると感じてます。

JALANAのアライアンスの差は、国際線での使い勝手に大きな差があるんじゃないかな?と…。

とはいえ、国内線ではJALの方が航路に強みがあると思いますので、今後は国内に旅する時には活躍してくれるかも?と思ってますが、JGCは要らなかったかも…と云うのが本音です。

ハノイでエッグコーヒー

エッグコーヒー発祥の店
f:id:smoker110:20191116123447j:image

ハノイの旧市街北側にある、GIANGというお店でエッグコーヒーを飲みに行ってきました。

お店は表通りにGIANGという看板が出ていて、看板下の細い路地を奥の方に入って行きます。

 

店内は小さなテーブルと、テーブルを囲んで小学校低学年向けの椅子が置かれています。

一階と二階に席がありました。

 

私が店を訪れた時は、店内は大混雑でした。f:id:smoker110:20191121160158j:image

席を確保しないと注文も出来ないので、相席で席を譲って貰い、エッグコーヒーのホットを注文しました。


f:id:smoker110:20191121155555j:image

カップの底から1/4位にコーヒーが入っていて、上の方は泡立ってドロッとした激甘のエッグコーヒーのいわゆるエッグ部分とでもいうのでしょうか?

f:id:smoker110:20191121155906j:image

甘党の私には問題なく美味しくいただきましたが、甘いのが苦手な方にはオススメしません。

 

甘いのが苦手な人はヨーグルトコーヒーでもいかが?

GIANG Cafeのような混雑したお店が苦手な人は、近くにHAN COFFEEというお店もあるので、そちらでゆっくりヨーグルトコーヒーを飲むのも良いかもしれません。

f:id:smoker110:20191121161235j:image

店内の雰囲気もよく、メニューもそこそこ豊富です。

f:id:smoker110:20191121161346j:image

こちらでは、ヨーグルトコーヒーを頂きましたが、小洒落た雰囲気でとても居心地が良かったです。

f:id:smoker110:20191121161524j:image

 

 

ハノイの旧市街にはたくさんのカフェがありますので、自分のお気に入りのお店を見つけに行くのも楽しいと思います。

 

フィリピンのタバコ事情

f:id:smoker110:20191103151052j:image

喫煙者に優しくないフィリピン

`19年8月と10月にセブ、マニラ、クラークに行ってきました。

ホテルには喫煙所がありましたが、街中で喫煙できるところを探すのに一苦労しました。

スーパーでスタッフに聞いたとおりにタバコを吸えるとこを探しても、喫煙所が無く、そこに居た警備員がOKここで吸っちゃいなよ!とフレンドリーに接してくれたり…。

 

タバコの値段は日本の半分以下なのに、吸う場所がない。なぜこうなった?

 

大統領の禁煙政策

フィリピンのドゥテルテ大統領、この人の政策として、2017年7月から、大統領令No.26 フィリピン全土禁煙とされてました。

 

いや、セブ島とか、一応観光スポットあるじゃない?

 

ノーマークで遊びに行ってみたはいいけど、観光名所毎に喫煙所ぐらいあっても良いんじゃない?

本当タバコ吸うとこないじゃん!って感じでした。

 

マニラのサンチャゴ要塞の入口脇には喫煙所がありましたけど…。

 

大統領が変わったら、せめて喫煙所ぐらい整備して欲しいものです。

 

セブ空港到着

セブに降り立ち、まずは警備員に喫煙所を聞いてみた。

警備員「無いよ。吸いたきゃ近くのホテルに行きな。」

筆者「マジっすか?(苦笑)」

まぁ、最近は空港が、禁煙化されてる国が増えてきてるので仕方ないなと思いましたけど。

 

セブ空港からマニラ空港へ

国内線出発ロビーに喫煙所有り

セブから国内線で移動しようとしたら、セキュリティーチェックでライターを没収されてしまいました。

まぁ、空港内が禁煙じゃ仕方ないか…。と思っていたのに、国内線の出発ロビーには喫煙所がありました!

ただ、既にライターは没収されていたので、売店でライターは無いかと聞いて歩きましたが…。

まさかの全店ライターは販売していなかった…。

喫煙所にライターが常設されている訳でもなく、何ともフィリピンクオリティーって感じでした。

 

マニラ、ニノイ・アキノ国際空港

第3ターミナルの喫煙場所。

今回はANAのラウンジを使ったので、ラウンジ内に喫煙所がありました。

 

何ヶ所かのラウンジに行ってみましたが、PAGSSラウンジ以外は禁煙のようです。

 

残念ながら、出発ロビーに喫煙所があったかは未確認です。

 

クラーク国際空港

空港内(エアサイド)で喫煙所を聞いたら、2階にあるとの事でしたので行ってみましたが、案内されたソコは、プライオリティパスで入れるラウンジでした。

 

受付に人が居なかったので、とりあえず入室して一服していると、やはりプライオリティパスを出してくれと、スタッフが声をかけてきました。

 

結論

空港ではラウンジアクセスが出来れば、喫煙所があるというのが現状のようで、それ以外はそもそも喫煙者に対して優しくない国になってるようです。

 

ちなみに、コンビニでソフトパックのマルボロを買ってみましたが、葉っぱがスカスカで、毎回タバコを逆さにしてトントンと詰める必要があり、概ね3ミリ程詰まりました。(笑)

 

電動キックボードin浦和美園

浦和美園駅で電動キックボードの試乗体験
f:id:smoker110:20190629120315j:image

シェア電動スクーターサービス「WIND」が、6月29日に試乗できるというので、試乗してきました。

 

軽く助走をつけ、デッキに乗り、右手の親指ひとつでアクセル操作ができ、簡単に乗りこなせました。

 

結構快適です。

 

電動キックボードのブレーキ

下り坂を惰性でくだっていると、バッテリーがオフになり、左手親指で操作するブレーキも作動しなくなるのが難点です。

 

この場合、普通のキックボードと同様に、後輪を上からフェンダーごと踏み込んでブレーキをかけることができますが、運転者のバランスが崩れやすくなり、少々危険だと感じました。

 

できることなら、ハンドルに自転車の様なブレーキを、補助ブレーキとして追加できると、安全性が増して良いのではないでしょうか?

 

高齢者の免許証返納との兼ね合い

体験して感じたのは、前後を4輪化し、転倒リスクを減らせば、高齢者の移動手段にも活用できるんじゃないかという事。

 

更なる時速の制限を行い、自動車免許証返納者に、購入助成金と、電動キックボードの別免許を交付すれば、世間を騒がせる事故も減るんじゃないですかね?

 

当然、道路交通法の改正や、電車内への持ち込み規制等の、規制緩和も合わせて行う必要があるとも思いますが…。

 

放置自転車との兼ね合い

公共交通機関への電動キックボードの持ち込みが簡単に認められるなら、駅前の駐輪場を借りずに、持ち運びできるといいですね。

 

放置自転車も減るし、電動キックボードを持ち運べは、自転車の盗難も減っていいんじゃないかと思います。

 

費用対効果

あくまで個人の主観です。

 

体験してみて、日常的に自分が負担なく、シェア電動キックボードのサービスを受けるなら、一回毎の基本料(解錠)の100円はいいとして、15分につき100円迄しか出したくないですね。

 

現状の1分25円の価格設定じゃ、レンタルする気力はおきません。

 

1時間パック800円というのもありましたが、1時間も乗らないし…。

 

維持管理にコストがかかるので、ビジネスとしては仕方がないのでしょうが、CO2排出削減等もセットにして、公金の投入でもないと、一部観光地でしか使われなくなりそうな予感がします。

JGC修行、始めました。

f:id:smoker110:20190604205746j:image

ひょんな事から、修行開始。

ANAのマイルを使って、3月に12日間も東南アジアでのんびりしてきたのに…。

急遽、ベトナム(ハノイ)への出張依頼が入りました。

内容は、外国人技能実習生受け入れの為に、現地で採用面接をしてきて欲しい。という内容でした。

勤務先にも報告し、ボスの許可と、日当請求の裁量も与えられたので、とりあえず出張の同意をしました。

私が一人で行くなら、JAL直行便のエコノミー料金を会社に負担してもらって、ワンワールドのプレミアムエコノミーかつ、経由便で距離を伸ばして、JGC修行しちゃおう!

と、心のなかで悪魔が囁きました。

 

ただ、こんな事ならANAマイルで東京ーKLーバンコクを3月に廻らずに、ワンワールドで周遊してきたのに…と思ったのは、ここだけの秘密。

 

JGC修行の準備f:id:smoker110:20190604210437j:image

最初に、モッピーで22,000円の案件が出ていた『JALカード プラチナ アメックス』を申し込み。

年会費31,000円+税。

ポイントサイトによっては、3万円貰えるとこもありました。

初年度は実質年会費1万円前後で、JALカードの入会キャンペーンでも、10,550マイルGETできます。

さらに、アドオンマイルだとかショッピングマイルだとかで、JALの航空券をJALのオンラインで購入すれば、プラチナは100円=4マイルたまります。

プラチナカードを作って、40万円程度の航空券購入で、16,000マイルぐらい貰える計算です。(多分…)

年会費1万円前後で、搭乗以外のマイルが2万マイル超え、グアム往復の特典航空券になっちゃうと思えば、お得ですよね。

さらに、搭乗毎のボーナスも普通カードより毎回15%追加されますから尚お得。

ついでに、楽天リーベイツを経由してJALの航空券を買えば、さらに1%〜楽天ポイントも貰えるんですよ。

 

なぜJAL プラチナアメックスか?

これは、個人的な問題ですが、既にMUFGプラチナアメックスを持っているからです!

JALカードアメックスは、入会審査がMUFGカードでおこなわれます。

これって、余程の事が無ければ、審査で既存顧客は落とされないでしょ?多分…。

急にJGC修行をする気になったので、カード発行でつまづくなんて、考えたくなかった訳です。

ちなみに、カードは無事審査とおりました。

 

外国人技能実習生採用面接

カードも申し込み、ハノイ行きのチケットを予約しようとしていたら、取引先の社長も同行する事に…。

社長自身が行くなら、私は行く必要が無くなったかと思いきや、社長がハノイに行く前提条件が、私が同行する事だとか…。

意味不明だけど、社長がJAL直行便を指定し、かつビジネスクラスで行くというので、経由してFOPを増やせなくなったけど、身体が楽なので、結果オーライです。

後日談ですが、社長から同行してもらえて良かったと感謝されたので、出張日当は請求しない事にしてあげました。

 

JGC達成までの予定

今年の秋に、たまたま同僚達とバンコクに行く予定もあったので、それも追加。

 

FOP初回搭乗ボーナス 5,000FOP

東京ーハノイ往復(ビジネス)9,402FOP

東京ーシンガポール往復(プレエコ)10,736FOP

東京ージャカルタ往復(ビジネス)14,346FOP

東京ーバンコク往復(エコ30%)2,582FOP

ここまでで42,066FOPなので、プラスワンフライトで解脱予定。

シンガポールも飽きたので、多分KL往復か、ハノイ往復で完結させると思います。

技能実習生採用面接の際に、現地の人と交流が持てたので、そのパイプを太く出来そうなら、ハノイ一択だと考えてます。

 

この記事を書いている時点で、シンガポールから戻ってきてるので、もう25,000FOPは越えました。

 

おいおい搭乗記もアップしたいと思います。

 

誰かの参考になれば幸いです。

 

JGC修行 in シンガポール

久しぶりのシンガポールSFC修行から2年で色々変わってた!

'19.6.1〜3

オーチャード・ロードのタバコ事情

オーチャード・ロードでは、以前は交差点に設置された、ゴミ箱兼灰皿でタバコを吸うことができました。

現在のオーチャード・ロードは、ノースモーキングゾーンとして、喫煙者は排除されたようです。

ただし、喫煙場所自体はありますので、下記URLを参考に、喫煙所を探してください。

https://www.nea.gov.sg/ORNSZ

 

Uberが使えなくなってた!

最近、東南アジアの他の国でも、Uberのアプリを立ち上げても、

『そのエリアではサービスを提供してません』

なんて出てたのは理解してたんですが、シンガポールは使えるだろうとタカを括ってました。が、シンガポールでも使えなくなってました!

どうやら、シンガポールを含め、Uberは東南アジアから撤退し、Grabに事業譲渡してたようです。

マレーシアでは、マレーシア発祥のGrabを使ってたので、気にもしてなかったんですが、シンガポールドルでも、Grabじゃなきゃダメだなんて、青天の霹靂でした。

Uberは、クレカ決済で楽チンでした。

Grabは、現金決済にしてたんですが、東南アジアがGrabメインになるなら、クレカ登録は必須です。

なぜって?

現金出すのが面倒臭いからです!

早速、SFCVISAカードを登録しようとしたら、何故かエラー。

マスターカードは、すんなり登録出来ましたよ。

 

チャンギ国際空港でドクターフィッシュができなくなってた!

T1のD41番ゲート付近のラウンジ、WELLNESS OASISでは、ドクターフィッシュを設置しており、以前はプライオリティパスに対応していたので、親子4人でドクターフィッシュを楽しんだ事もありました。

しかし、再訪したところ、『ドラゴンパス』の対応ラウンジで、『プライオリティパス』は使えません。と、けんもほろろに追い返されてしまいました。m(__)m

ドラゴンパス…、ちょっと欲しいかも…。

 

シンガポールの煙草の持ち込み

2年ぶりにシンガポール税関へ。

今回も吸いかけのタバコひと箱(18本入り)を税関で申告。

一本から課税される筈なんですが、今回もOK貰いました。

街中で警官に捕まっても、これで言い訳は万全。罰金をかけられそうなら税関に責任を押し付けてやります!

といっても、喫煙中に職務質問されたことが無いので、本当に罰金ってかけられるのかは疑問です。

皆さんも自己責任で。