スモーカーのマイルやsimや海外旅行記など。

喫煙者のSFC修行記や、simフリースマホ、旅行記を公開していきます。

シンガポールのタバコ事情

禁煙先進国シンガポールその実態は⁉

SFC修行でわかったシンガポールの喫煙事情をまとめてみた。

f:id:smoker110:20170619221121j:image

2017年5月6日現在

  • タバコの持ち込みは申告が必要(一箱にみたない吸いかけは、申告しても課税されない。)
  • シンガポールでタバコを買うと高額
  • IQOSを含め、電子タバコの持ち込み禁止
  • 屋内は禁煙
  • タバコのポイ捨て禁止
  • 歩きタバコOK
  • 路上には灰皿多数有り(ごみ箱兼用)
  • カフェのオープンデッキは喫煙席あり
  • ショッピングモール裏手には喫煙所あり
  • 灰皿兼用でないごみ箱にもタバコを捨てている
  • カジノは喫煙スペース有り
  • 空港は制限エリア内に喫煙所あり(解放空間、空調完備の閉鎖空間、どちらもあり)
  • ガーデンズバイザベイに喫煙所なし

 

シンガポールを旅して思ったことは、喫煙者が非常に多いということ。

 

シンガポールは喫煙者にとって、厳しい国だと思っていたが、結構ぬるま湯な感じです。

 

ポイ捨ては罰金だという割りに、なぜ歩きタバコはOKなんでしょう…。

 

台湾もホテルは全面禁煙といいながら、高層ホテルには屋内に喫煙所が設けられているし、屋外は喫煙OKでした。

シンガポールも似たようなもんです。

 

課税マークのついていないタバコを吸っていて、警察官に見つかると高額な罰金がかかるそうですが、警察官に呼び止められた経験なし。

 (今年延べ10日間滞在した結果)

 

結論

シンガポールだからといって、愛煙家がビビる必要なし❗

 

公式情報はかなり厳しく表示されていますが、ルールを踏まえていれば喫煙事情はどうって事ありません。

 

でも、歩きタバコはやめましょう。

それと無申告の持ち込みもね。

 

 

 

このページはあくまで私見です。

愛煙家の旅は自己責任で。

SFC修行、シンガポール滞在記(一人旅編)

フレグランス インペリアル ホテルに宿泊

2017年1月7日~9日に訪問。

まずは、宿泊レビューから。

f:id:smoker110:20170615215444j:image

ホテル外観。

1Fにコンビニがあるはずが、既に閉店していた。

f:id:smoker110:20170615215705j:image

窓無しの部屋、ベッドは広々。

室内はそこそこ清潔。冷蔵庫は小さかった。

f:id:smoker110:20170615215806j:image

トイレの床まで濡れてしまうシャワールーム。

備え付けの液体石鹸?は、髪を洗うものか、身体を洗うものかは不明。

シャワーは、給湯ボタンを押さないと冷水しか出てこない。

f:id:smoker110:20170615220102j:image
 選べる朝食は、チキンサンドを選択。

一人で宿泊なのに、食事はなぜか二人前。

カヤトーストじゃなく、単なるトースト。

f:id:smoker110:20170615220241j:image

 屋上の細長いプール

水はキレイで貸切状態。プールだけなら子供連れでも快適。飲み物は要持参。

 

このホテルは、スタッフの愛想が良く、夜眠り、暑い日中に水遊びする程度なら、リーズナブルで程よいホテルでした。

ラベンダー駅からも程近く、コンビニも徒歩数分にありましたし。

 

悪い点は、一階のセブンイレブンは閉店していた。朝食会場のカフェは愛想が悪い。シャワーを使うとトイレが水浸し。夜遅くに食事が取りにくい立地。といった点かな?

 

総じて、一人で泊まるには安くて便利で快適。でも、誰かと一緒には泊まりたくないホテル。といった印象を受けました。

 

下見の街歩き

次回の同僚との旅では、チャイナタウンを拠点にしようか検討中。早速チャイナタウンへ。

f:id:smoker110:20170615222504j:image

干支の鷄がお出迎え。

f:id:smoker110:20170615222618j:image

f:id:smoker110:20170615222839j:image

街並みもそんなに悪くない。

f:id:smoker110:20170615223028j:image

f:id:smoker110:20170615223106j:image

でも、やっぱりチャイナタウン…。

このエリアが醸し出す匂いが、中国っぽい。

f:id:smoker110:20170615223310j:image

 スリ・マリアマン寺院

f:id:smoker110:20170615223750j:image

Buddha Tooth Relic Temple

チャイナタウンエリアは、仏教寺院や、ヒンドゥー教の寺院がみどころ。

交通の便も良く、飲食にも困らないが、始めてシンガポールに来るなら、ちょっと空気感が違う気がする。

 

マーライオンパーク

シンガポールといえば、やっぱりマーライオン
f:id:smoker110:20170615224853j:image

f:id:smoker110:20170615225005j:image

そして、マリーナベイサンズ。

チャイナタウンから歩くと結構遠い…。

地下鉄の駅からも微妙な距離…。

 

シンガポールリバー
f:id:smoker110:20170615225447j:image

マーライオンパークからシンガポール川沿いを歩く。

f:id:smoker110:20170615225613j:image

小洒落た飲食店が建ち並ぶ。

夜に飲み歩くには良さそうなエリア。

 

クラークキー
f:id:smoker110:20170615225703j:image

飲食店の集合体。

ここも飲む人達には良さそう。

 

クラークキーからオーチャードへ

f:id:smoker110:20170615230207j:image

Sri Thendayuthapani Temple

f:id:smoker110:20170615230251j:image

Church of the Sacred Heart

オーチャードエリアへの道すがら、ヒンドゥー教の寺院と、カトリック教会も散策。

 

オーチャードロード

f:id:smoker110:20170615230530j:image

f:id:smoker110:20170615230607j:image

女性のショッピングには最適のエリア。

男性的には…、ひとそれぞれ。

このまま、リトルインディアまで歩いてみよう。

 

リトルインディア

道に迷い、ニュートン駅近くを回ってリトルインディアへ。
f:id:smoker110:20170615231003j:image

街の空気が一変。

写真には撮さなかったけど、みるからにインド系の人々がいっぱい。

 さすが人口13億人。

f:id:smoker110:20170615231724j:image

Sri Veeramakaliamman Temple

f:id:smoker110:20170615232602j:image

私は信仰心が無いのでよくわかりませんが、他国の人々は信心深いな~ってよく思います。

お昼をまわり、お腹も空いたので、カレーを食べたかったのですが、露店並ぶインド人に混ざる勇気が出なかったので、近くのインド料理店へ。

f:id:smoker110:20170615233454j:image

ランチセットの写真

f:id:smoker110:20170615233539j:image

実際の料理。なんか小学校の給食みたい。

でも味は抜群。これ旨いねって言ったら、おかわりまでサービスしてくれました。

見た目は怖いけど、みんな人柄はいいね。

f:id:smoker110:20170615234149j:image

街中の壁画には牛が。インドでは神の使いなんだっけ?

歩き疲れたので、ホテルに戻り、プールで夕方まで涼むことに。

f:id:smoker110:20170615234109j:image

と、その前に、ラベンダー駅近くで、ペナンチェンドルも食べてみました。

 

シンガポール夜の景色

日が沈む頃合いをみて再び街中へ。

f:id:smoker110:20170615234726j:image


f:id:smoker110:20170615234816j:image


f:id:smoker110:20170615234914j:image


f:id:smoker110:20170615235241j:image


f:id:smoker110:20170615235001j:image


f:id:smoker110:20170615235200j:image

シンガポール来た~って感じです。

前回はガーデンズバイザベイ建設中に訪れたので、完成後のショーもなかなか見応えがありました。

 

今回は下見と云いつつ、始めての一人旅でしたが、好き勝手にマイペースで歩く愉しさを学びました。

 

次回のジョグジャカルタも期待が膨らみます。

SFC修行 2ndレグ シンガポールひとり旅 その1

SFC修行2ndレグ、成田~シンガポールの一人旅。

1月5日にメルボルンから帰国し、2日後の1月7日に出発。

2017年1月7~9日の修行日程です。

夏、冬、夏と、慌ただしく季節がめぐります。

 

今回、職場の友人に振られ、気分は始めてのおつかい。

3月の連休には、職場の友人達が修行に付き合ってくれる事に決まったので、下見旅行になります。

 

始めてのプレミアムエコノミー!

f:id:smoker110:20170608220248j:image

 始めてのプレエコだったので、プレエコのメリットをすっかり忘れていました。

 

自宅からJR武蔵野線に乗り、東松戸で乗り換え、成田空港へ向かいます。

16:50のフライトなので、東松戸で乗り換えの際、東松戸駅ガード下の「いちげん」でランチ。

 

この店は外食モニターにも出てる店だな。と思いながら、ゆっくりコーヒーまで飲んでから空港へ向かいました。

 

チェックインを済ませて我にかえりました!

「プレエコ、ラウンジ使えるじゃん❗」

やっちまいました、メシ喰っちゃった…。

 

成田空港ANAラウンジ初潜入

f:id:smoker110:20170608222051j:image
入口付近は混んでいましたが、奥の席は割りと空いていました。

f:id:smoker110:20170608222244j:image

お腹は空いていないけど、折角なので少しいただきます。

食べ物は、成田も羽田も変わりないですね。
f:id:smoker110:20170608222104j:image

アナウンスが流れ、シェフサービスで握り寿司が出てきました。

f:id:smoker110:20170608222531j:image

サーモンとエビの握りをとり、マグロをのせて!とお願いすると、一人二貫だそうで…。

でも、おかわりできるからまた並んでと言われ、行列が解消するまでおあずけ。

人もまばらになる頃合いをみて、もう一皿いただき、二皿まとめていただきました。

f:id:smoker110:20170608223037j:image

日本は本当にタバコに対してユルいです。

ラウンジにはちゃんと喫煙所完備。

f:id:smoker110:20170608223206j:image

飛行機を眺めながらいっぷく。(-。-)y-~

 

いざプレエコ❕

一昨日はフルフラットシートだったのに、今回はリクライニングしかしません。
f:id:smoker110:20170608224634j:image

十分広いはずが、なんか狭く感じます。

エコノミーなんてもう忘れました。(笑)

f:id:smoker110:20170608225230j:image

 ANA機内食、美味しいですね。

中国国際航空のビジネスより全然いいです。

 

CAさんも日本語なんですよね🎵

この5年間、LCCやら何やらで、安い飛行機しか乗ってなかったので、日本人CAすごく新鮮です。

 

機内エンタメも粋かしてます。
f:id:smoker110:20170608225905j:image

凍ってるね🎵

う~ん🎵

f:id:smoker110:20170608230053j:image

私のと同じセリカがモニターに!

(正しくはST-165では無いのだが…。)

f:id:smoker110:20170608230323j:image

 私的に一番の名作、「私をスキーに連れてって

ANA最高です!

 

ひとりで浮かれていたら…。

f:id:smoker110:20170608230535j:image

ビジネスクラスのデザートもしっかり出てきました。

 

日中のフライトは、プレエコで十分です。

そんなこんなでチャンギ空港に到着。

f:id:smoker110:20170608231004j:image

う~ん、チャンギだ~って感じです。

とりあえず空港に着いたので、喫煙所で一服。

蒸し暑さもシンガポール来た!って感じます。

 

シンガポールのタバコ持ち込み

禁煙先進国シンガポール

  • IQOSを含む電子タバコの持ち込み禁止!
  • タバコの持ち込み、免税枠なし!
  • 屋内全面禁煙
  • ポイ捨ては高額な罰金

 

愛煙家には辛そうな国です。

ポイ捨ては罰金以前に論外だと思いますが…。

 

シンガポール、3つのミッション❗

 

ミッション 1

吸いかけのタバコは無税で持ち込めるのか?

口コミでは、吸いかけのタバコは、グリーンレーンで見逃してくれると散見しました。

実際にやってみると…。

 

係官「申告してこい」

 

がっかりです。

 

税関にタバコの申告をしに向かいます。

 

現地通貨を持ってないので、まずはクレジットカードで納税できるかを確認。

納税はクレジットカードOKだそうです。

 

で、吸いかけのタバコを申告。

 

係官「これ一箱か?」

私「ええ、これ一箱です。」

係官「OK、行っていいよ。」(面倒臭そう)

 

と、税関はすんなりOKしてくれました。

 

なので、グリーンレーンを通り抜けました。

(止められたら文句言う気満々で。)

 

結果、原則は持ち込み禁止だけど、一箱に満たなければ、現場の裁量で持ち込みを認めるようです。

(持ち込みは自己責任で。)

 

ミッション 2

現地SIMを手に入れろ!

T2出口の目の前に、SIM売り場を発見。

ATMで現地通貨をキャッシングして、SIMカードを買いに行きます。

M1の5日間、100ギガのプランを、S$15で購入。

カウンターで開通手続きまで簡単にやってくれます。
f:id:smoker110:20170608233223j:image

メルボルンでは自力で開通させたので、やって貰える有り難みを噛み締めました。

 

ミッション 3

Uberを使いこなせ!

深夜の到着の為、あとはホテルにチェックインして、今夜は眠るだけだったので、初のUberに挑戦!

 

急がないなら安いに越した事が無いので、Uber pool という、相乗りをしてみる事に。

 

アプリを立ち上げ、目的地のホテルと、ピックアップ場所を入力、見積金額を確認して、配車を依頼。

 

引き受けてくれた車のナンバーと、ドライバーの顔写真が表示され、ものの数分で車が到着。

 

既に後部座席に一人先客がいたので、助手席へ。

もう一人待つのかと思いきや、そのまま出発。

 

先客を降ろし、ホテルへ向かう途中、もう一人乗せていいか?と聞かれたので、快くOK。

 

一人ピックアップして、ホテルまで乗せて貰い、後は降りるだけ。

 

事前にクレジットカードを登録してあるので、降車後にメールで領収証が届いておしまい。

 

Uberは非常に楽チンでした。

 

翌日はいよいよ下見の街歩きです。

 

Uberはオススメ!

メリット&デメリットは次のとおり。

 

メリット
  • 事前におおよその運賃がわかる。
  • キャッシュレスなので、現地通貨を持ってなくても問題無し。
  • 流しのタクシーが居なくても来てくれる。
  • ドライバーの評価が表示されているので、評価の悪いドライバーはキャンセルできる。

 

デメリット
  • クレジットカードの登録が必要。
  • 時間帯によっては高くなる。
  • 到着予想時刻がたまに遅くなる。
  • ドライバーから逆評価される。
  • 流しのタクシーを捕まえた方が早い。

 

個々の考え方による処は大きいですが、私は「有り」だと思います。

 

登録はこちらからも出来ます。

Uberの登録はこちらからどうぞ。(知人向け) - スモーカーのマイルやsimや海外旅行記など。

 

日本でも都市部以外でUberが機能すれば、老人が運転免許を返納し、若者が余暇をボランティア感覚で通院や買い物のサポートが出来るのにと思います。

 

私も高校時代、バスとのタイミングが合わず、10キロ歩いて帰ってきた事がありました。

バス通りで私を追い抜いて行く車の多くが、同じ方向に向かっている事を考えるにつけ、乗せてくれればいいのに。と思ったものです。

 

私が車に乗るようになり、同じような歩行者が居ても、嫌がられるのも不快なので、車を停めて声をかける事はありませんが、私がUberの登録をしていて、歩行者がアプリで呼んでくれれば、無料でも乗せてあげるのに…。と思う今日この頃です。

 

Uberは、日本では白タク扱いで違法になるようですが、タクシー業界の保護だけでなく、社会の利便性というより、生活弱者の生活向上にUberを検討して貰いたいものです。

 

業界の保護っていったって、Uber使って病院に行く老人は、元々タクシーなんて使わないんですし、元々タクシーを使う人は、やっぱりタクシーを使うんでしょうにね。

 

ポイントサイトの薦め(知人向け)

ポイントサイトで小遣い稼ぎ

1.ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

[http://www..com/賢い人のお得なサイト | ハピタス:title]

最初はハピタスをオススメします。

 

両親と妻との四人でポイントサイトに登録し、半年がたちましたが、ポイントサイトからソラチカルートでマイルを貯め、ANA SKYコインに交換しました。

 

25万弱のポイントが、22万マイルになり、37万円強のスカイコインになりました。

これで航空券を買います。

 

年末年始は、家族6人分の往復の飛行機代が実質無料になりましたので、約一週間日本を離れ、初日の出はアンコールワットに行く予定です。

 

2.ちょびリッチ


f:id:smoker110:20170624164407j:image

<a href="http://www.chobirich.com/introduce/?3020242" target="_blank">

 

陸マイラーに迎合しているポイントサイト。

緊急案件が狙い目。

 

 

SFCシンガポール修行計画 1

一人旅は不安…。

私は今まで一人旅をした事がなかったので、不安で悩みました。

 

1stレグは、父と二人旅になったので、2ndレグのシンガポールも、誰かを道づれに出来ないかと画策。

 

職場の友人を巻き込むべく、裏工作を開始。

 

2ndレグの当初予定は次のとおり。

1月6日は仕事始め。仕事が終わり次第羽田空港へ。

1月7日0:10発の往路フライト。NH843便。

1月9日10:55発の復路フライト。NH842便。

これに他人を巻き込もうとしていました。

 

シンガポールに行こうよ🎵

'16年のお盆休みに家族で高雄&墾丁に旅行するに先立ち、7月に職場の女性2人を伴い、高雄に下見旅行に行ってきました。

 

これに味をしめ、今回も女性2人に声をかけると、半年前に転職してきた男性社員も連れていこう!という運びに。

 

シンガポールは高いね。

前回の高雄は、往路バニラエア、復路タイガーエアと、LCCで下見でした。

 

シンガポール直行便は、これに比べて安い訳がありません。

 

しかも、私は修行ありきなので、ANAのプレミアムエコノミー。

 

どうやって皆を引きずり出したものか…。

 

パスポート持ってない⁉

 転職してきた彼、海外旅行経験なし、パスポートなし、乗り気なし。

 

3拍子が揃ってました。

 

まずはパスポートを取得させるべく「説得」。しかし、なかなか動きません。

ま、乗り気じゃないので当然ですが…。

 

そんなことをしていたら…。

 

予定の便でプレエコ売り切れ

がび~ん…。

 

やってしまいました。

取り急ぎ、代替えルートを予約しないと、修行予定が全部狂ってしまいます。

 

グループ旅行を諦め、一人旅決定

ANA旅作にて、往路1月7日14時45分頃の成田発、復路NH802便1月9日6時30分発、宿はフレグランスホテル インペリアルを予約。

 

立て続けに確定申告明けの、3月18日~3月20日のプレエコを予約。

また売り切れたら、たまったものではありません。

 

そして、グループ旅行は、3月実施に変更して説得を続ける事になりました。

 

始めての一人旅。

 

気分は、始めてのおつかいって感じです…。

 

さて、どうなることやら。

 

※2016年11月頃のお話です。

 

SFC修行 メルボルンから帰国

メルボルン市内から空港へ

ホテルをチェックアウトし、ホテルに荷物を預けたまま市内観光。

その後、市内観光を早めに切り上げ、空港へ向かいます。

 

帰路の飛行機


f:id:smoker110:20170603125546j:image

帰路は、CA166便ーCA181便です。

行きのフライトでは、間違ったマイレージ番号が記載され、マイルが積算されていなかったので、帰りはしっかり確認しました。

 

市内から空港までの移動手段

選択肢は次のとおり。

  1. SkyBus
  2. タクシー
  3. Uber

SkyBusは、ホテルまでの巡回バスの時間がよく解らす、サザンクロス駅に行くのも面倒なので、却下。

 

タクシーか、Uberかで迷いましたが、Uberを手配するよりも、目の前にいるタクシーに乗るほうが楽だったので、タクシーで空港に向かいます。

 

ホテルウインザーから空港までは、45ドル程度。

父と二人なので、納得のお値段です。

 

Uberは、以下からアプリをインストールできます。

Uberの登録はこちらからどうぞ。 - スモーカーのマイルやsimや海外旅行記など。

 

メルボルン空港の喫煙所

公式HPで空港内は全面禁煙とあり、喫煙所が解らなかったので、改めて現地調査しました。

 

出発階の喫煙所

T1入口には禁煙エリアと書かれていますが、入口に向かって右方向に歩いていくと、禁煙エリアが喫煙エリアに変わります。
f:id:smoker110:20170603050425j:image

 

T1到着階(1F)の喫煙所

到着時には気が付きませんでしたが、T1のSkyBus乗り場の先に喫煙所がありました。


f:id:smoker110:20170603051923j:image


f:id:smoker110:20170603051956j:image

出発階とは異なり、到着階の喫煙所は、広々として、そこそこいい感じでした。

 

時間があったので、他の喫煙所も探しに行きます。

 

T2、T3到着階の喫煙所

T1からT2、T3方面に歩いていくと、喫煙所の案内表示を発見。
f:id:smoker110:20170603052319j:image


f:id:smoker110:20170603052411j:image

こちらは囲いもなく、完全にオープンエア。
f:id:smoker110:20170603052451j:image

喫煙所が確認出来たので、満足しました。

 

ここでの喫煙を最後に、羽田空港まではまた禁煙タイムに突入です。

 

メルボルン空港のラウンジ

 今回は、エアチャイナのビジネスクラスだったので、ニュージーランド航空のラウンジが利用できました。
f:id:smoker110:20170603053500j:image

何か飾り気の無いラウンジ
f:id:smoker110:20170603053553j:image

たいした食い物がない
f:id:smoker110:20170603053620j:image

お酒はこんな感じ
f:id:smoker110:20170603053700j:image


f:id:smoker110:20170603053730j:image

とりあえず、あるものでお腹をみたします。

 

ここでタダ酒を飲んでいた父から一言。

「しょぼいラウンジだな。」と…。

 

同感です。

ドバイは飯が旨かったし、高雄はアイスが食べ放題だったし…。

 

早速、プライオリティパスのラウンジにでも移ろうかと、ネット検索…。

無い…!?

残念な事に、メルボルンではプライオリティパスが使えませんでした。orz

 

仕方なくこのラウンジで我慢します。

 

ラウンジよりも優先搭乗

ラウンジがショボかったので、さっさと飛行機に乗り込み、ゆったりとシャンパンをいただきます。
f:id:smoker110:20170603055844j:image

行きはチャイニーズだったので、帰りはウエスタンを頼んでみました。
f:id:smoker110:20170603055912j:image

結果は、惨敗。

写真撮影もせず、ひとくち食べて、ご馳走さま。

とっとと寝ることにしました。

 

北京空港の乗り継ぎ

帰りの北京空港は、乗り継ぎの、手続きが長蛇の列。

皆、苛立ってそうだったので、写真も撮りませんでしたが、大行列でした。

エコノミーもビジネスも関係なし。

 

理由は、パスポートコントロールで解りました。

 

朝の乗り継ぎだったので、荷物検査のゲートが空いてる数が少なかった。

 

おいおい!

北京空港側にはちゃんと乗客を待たせないよう、人民の配置を考えてほしいもんです。

 

f:id:smoker110:20170603062443j:image

行きとは異なり、北京ー羽田間もフルフラットシートだったので、ゴロゴロしながら帰国です。

 

帰りは富士山が、見えるかな?と期待していたんですが、残念ながら雲でよく見えませんでした。


f:id:smoker110:20170603062230j:image

 

ともあれ、2017年1月5日、SFC修行1stレグは無事終了です。

 

1月6日は仕事始め。そして、1月7日からはSFC修行2ndレグが待ち構えています。

 

 

Uberの登録はこちらからどうぞ。(知人向け)

smoker 様から、Uber 無料乗車(最大 ¥1,500 まで)のプレゼントです。お受け取りになるには、こちらのリンクからご登録ください: https://www.uber.com/invite/97guxbywue