スモーカーのマイルやsimや海外旅行記など。

喫煙者のSFC修行記や、simフリースマホ、旅行記を公開していきます。

SFC修行計画 

正月に家長が不在、それでいいのか? 三世代同居家庭 

うちの家族構成は、私の両親と、妻、小学生の子供2人で、合計6人家族です。

 

先輩諸兄のブログでは、あまりお目にかからない家族構成かもしれません。

 

修行概要と、1月の計画から。

 

3月までに解脱するというのが目標でしたので、先輩諸兄のブログを参考にした結果、私の場合は、

AIR CHINAのビジネスでメルボルン往復1本

ANAのプレエコでシンガポール往復3本

に決定❗(仮)

 

なるべく仕事を休まない様に、正月休み、成人の日の三連休、春分の日の三連休、有給は1日だけ使う事にしました。

 

修行の壁

SFC修行には、やはり壁がありますね。

 私の場合、次の5つの壁がありました。

  1. 夫婦間の調整
  2. 同居の両親との調整
  3. 仕事の調整
  4. お金の調整
  5. 妻の実家との折り合い調整

 

特に私の両親が同居しているので、正月に私の両親を妻に押し付ける格好になるのは、あまり芳しくありません。

 

最初に、1と5を同時に調整する事から始めます。

 

妻の実家は、車で20分程度の場所に位置しているので、私は正月に挨拶には行かないが、元旦に妻に子供達を連れて、修行期間中は実家に帰省して貰う事にしました。

 

妻の両親からみれば、自分の娘と孫が正月にゆっくり逗留するのは、歓迎される話ですし、むしろ娘の亭主は余計な気を遣うだけ。

 

と、自分に都合よく解釈し、妻を説き伏せる事に成功しました。

 

これで、5つの内、2つはクリアです。

 

次に、同居の両親との調整を始めました。

 

父は簡単に理解を得ましたが、母からはキツイひと言が炸裂。

「子供達も居ないのに、私が爺さんの面倒みるのは嫌。」と…。

 

想定外のコメントに、急遽思考回路をフル回転!

 

私の口から飛び出したコメントは、

「じゃ、爺さんは俺が連れていくから、婆さんは正月休みをゆっくり過ごしてくれよ。」

 

この一言がで、初回の修行コストが3倍に跳ね上がる事になって行くわけです。(>_<)

 

残るは、仕事とお金の調整。

 

幸い私の勤務先は、年始は6日からと云うことになっていました。

ですが、私の勤務先は税務関係。

1月4日が申告期限のクライアントの決算業務。

年末調整事務と、それに伴う1月10日納付期限の源泉所得税の作成と引渡し。

1月末期限の業務としては、

11月決算法人の申告、

全クライアント法人の法定調書提出、

各自治体に対する給与支払報告書提出、

同じく償却資産の申告書提出、

挙げれば枚挙に暇がありません。

 

しがし、修行をすると決めた以上、後は遮二無二仕事をこなすと覚悟を決め、仕事の調整は気合いで乗り切る事にしました。

 

最後のお金に関しては、愛車に犠牲になってもらう事としました。

 

平成元年式の我が愛車、ST-165、CELICA GT-FOUR

WRCをわかせ、映画「私をスキーに連れてって」でも世の注目を集めた愛車です。

(とはいえ、世間的にはそれ程スポットは浴びてませんし、プレミアも付かない車ですが。)

 トヨタ セリカ GT-FOUR(ST165型) in 私をスキーに連れてって - Ancar Channel【アンカーチャンネル】

 

トヨタからの部品供給もままならず、関東から東北に移送して、オーバーホールの計画していましたが、これを断念し、修行コストの捻出に廻す事にしました。

(とはいえ、愛車を手放すところまでは覚悟が出来ないんですが…。)

 

とりあえず、無理矢理ではありますが、調整完了って事にしました。

 

 壁は乗り越えた❗

 

 差し当たりの問題を整え、計画概要を徐々に実行していけばいい状況になってきました。

 

いや、全てが万全という訳ではないのですが、とりあえず、筋道はみえてきました。

 

この辺りが2016年10月頃の話です。

 

この後、いよいよチケット購入や、ルート確認等の作業に進んで行きます。